れんず屋総合TOP遠近両用レンズ情報 > れんず屋 オススメ遠近両用レンズ

2018年秋版
各メーカーのグレード一覧
  • 各メーカーのグレード一覧です。グレードが高くなるほど高性能のレンズとなります。
    ※メーカー間での性能比較ではありません。
  • レンズ名の前に付いている(E〜A)は、「れんず屋での販売価格」を考慮した「れんず屋でのオススメ度」です。
    • 性能と販売価格を考えて「オススメ度No1」の製品です。
    • 性能・価格ともに満足していただける高性能なオススメ製品です。
    • 安心して使える高性能製品や、他にはない特徴を持っている製品です。
    • 性能・価格を考慮して推奨はしていない製品です。
    • 同じ価格、または安い販売価格で上位グレードのレンズがあるなどの理由で販売しない製品です。
    • 販売終了した製品です。

※画像をクリックすると拡大します。


  • HOYA『HOYALUX RSi』 1.60 ¥55,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    インディビジュアル両面複合の最上位レンズ。
    12タイプの設計から、ライフスタイルや今まで使用していた遠近に合わせた選択が出来るので、他社レンズからの乗り換えも安心。
    選択するタイプによって特性は変わりますが、全体的にユレ・歪みが少ない遠近両用No1レンズです。
  • 東海光学『BELNA NEURO GRAN』 1.60 ¥50,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    脳科学とインディビジュアルを採用。
    最新の脳科学で両眼での視野の向上を実現した東海光学の最上位レンズ。
    ライフスタイルに合わせて4タイプの基本設計から選択。


  • HOYA『HOYALUX 雅 Field』 1.60 ¥45,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    HOYA[BOOM インディビジュアル]の最新版。
    今までHOYA製品を使用していた方は、上位の「RSi」まで選ばなくても十分に満足できる高性能遠近両用レンズ。
    HOYAの遠近両用は基本バランス重視のマイルドタイプですが、「雅」は選べる3タイプの設計にメリハリがついているため、幅広く対応できます。
    ハード設計タイプの遠近を使用していた方は、上位の「RSi」、「雅 Field のクラリティ―」、または下記の「プレシオ ハイ パワー」がオススメとなります。
  • 東海光学『BELNA GRANUS MTi』 1.60 ¥38,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    遠方視野のクリアさが特徴の「グラナス」のインディビジュアル&マイチューン版。
    もともと評価が高い遠方視野が、フレーム形状と瞳の位置で最適補正する「マイチューン」&眼とレンズの位置を三次元測定し最適化する「インディビジュアル(iロケーションリミックス)」でより快適に!。
    この販売価格なら文句なし!使って間違いなしの製品です。
  • Nikon『PRESIO HIGH POWER』 1.60 ¥43,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    ニコン「プレシオシリーズ」の最上級インディビジュアルレンズ。
    「プレシオシリーズ」は非常にクリアな視界が特徴ですが、ハードタイプの基本設計のため、マイルド設計タイプの遠近をお使いの方にはユレ・歪みを感じやすい遠近両用レンズとなります。
    ニコンの視界に慣れている方、遠用がバッチリ見えるハードタイプ設計がお好きな方は、迷わずこの「プレシオ ハイパワー」がオススメです。
  • HOYA『HOYALUX 望 Field』 1.60 ¥35,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    HOYA[BOOM インディビジュアル]の最新版で入門編レンズ。
    入門編といっても「れんず屋」では「最上級の設計」と考えている[BOOM インディビジュアル]レンズなので非常に高性能。選べる設計は、基本バランス重視の中で2タイプ。
    HOYAの製品は中間、手元の視野が広く歪みも少ないので、上位クラスのレンズを使ったことがない方に、是非、試して欲しい特別価格のオススメレンズです!


  • 東海光学『BELNA GRANUS MT』 1.60 ¥33,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    遠方視野が上下左右にとても広くスッキリなので、初めての方でも違和感なく使えます。運転や、スポーツなどが多い方にオススメ。
  • 東海光学『BELNA RESONAS X MT』 1.60 ¥30,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    東海光学脳科学レンズの最新版。オプションの「マイチューン」は当店標準装備。
    遠方のスッキリさと近方の見やすさを両立。上記のグラナスと比べて、遠方上下方向の視野の広さは狭い感じがありますが、スッキリ感は同等。手元は視線移動が楽で圧倒的に見やすいです。
    下位の「レゾナスR MT」と比較して両眼での収差が70%も軽減している高性能レンズです。
  • HOYA『HOYALUX WELLNA Field』 1.60 ¥30,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    バランス感とユレ・歪みの少なさが特徴。
    遠方のスッキリ感は「グラナス」「レゾナスX」に劣りますが、中間や近方視での歪み感が圧倒的に少ないです。
    左右の度数差がある方は、左右差を考慮した設計の上位クラス「雅」「望」をオススメします。
    近方の見え方を重視するなら「レゾナスX」の選択もオススメ!
  • Nikon『LOHAS10 Active』 1.60 ¥30,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    今までのニコン遠近「プレシオ」シリーズとは違い、マイルドな設計のレンズ。
    安心して使える性能で、ハイカーブフレーム対応(そり角補正付)や、調光レンズ、、偏光レンズなどのバリエーションが非常に豊富です。
    「プレシオシリーズ」のクリア感が気に入ってた方には「プレシオ ハイパワー」や「東海光学 グラナスMT」のクリア設計をオススメします。
  • 東海光学『BELNA RESONAS R MT』 1.60 ¥25,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    バランスがよく高性能な遠近両用レンズ。
    高性能ながら「ものすごくお求めやすい価格」になっていますが、¥5,000差の上位レンズ「レゾナスX」は、このレンズより両眼収差が70%軽減されているので・・・
  • HOYA『HOYALUX Synchro Field』 1.60 ¥20,000(2枚一組税別)
    【オススメポイント】
    上位レンズの技術を投入したアップグレードタイプの遠近両用レンズ。
    加入度の弱い方や、遠近両用が初めての方には、十分安心して使える性能のレンズです。