スーパーレジスタンスコート
メガネレンズの表面硬度を高め、「キズ」の付きにくさを強化。さらに追加機能として、レンズを拭くこと等で起こる静電気を防止する機能を追加。「ホコリ・花粉」などを付きにくくし、拭き取り性も向上させることでワンランク上の快適な使い心地を実現します。
耐久性・性能強化のポイント
 
 
スーパーレジスタンスコートの特徴
 
1.キズに強い(防傷性能向上)
ベイヤー試験機(1.67素材データ) キズの程度を定量的に評価できる試験
キズの程度を定量的に評価できる試験
標準砂(500g)とサンプルレンズをセットして600回振動させ、
レンズにキズを付け、その曇り度を測定します。
 
試験後のキズの写真
 
試験後のキズの写真
 
 
2.ホコリが付きにくい(静電気防止機能付加)
静電気防止機能のメカニズム
 
静電気防止機能のメカニズム比較
 
 
3.反射率が低減(広帯域反射防止膜採用)
広帯域反射防止
 
広帯域反射防止のメリット
正面からの光だけでなく、斜め方向からの光に対しても低反射を実現しています。この特性により、装用中の後ろからの光に対しても反射を抑え、すっきりした視界を保ちます。また、反射色の変化も小さくなります。
※写真はすべてスーパーソプリンを使用
※SRC…スーパーレジスタンスコート ※HAMC…ハイパーアメニティコート 
*従来コートはSAコート、SARコート、楽ケアコート、クリアキープコート、フォグレスコート
 
 
4.防汚性能
水や油などをはじいて汚れが拭き取りやすい。
レンズの表面の撥水・撥油性能を向上。

「スーパーレジスタンスコート」は「通常コート」に比べ上の写真のように油滴が細かい玉状となり、撥水・撥油性能のよさを示しています。」

撥油性能比較
 
 
レンズコーティング 性能比較
レンズコーティング 性能比較表
*ハイパーアメニティコート、楽ケアコート/クリアキープコート、フォグレスコートとは同時に加工できません。
*スーパーレジスタンスコートは衝撃吸収機能付きです。(「ハイインパクト加工」、「PRコート」とは異なります。)
   「ハイインパクト加工」、「PRコート」の対応は出来ません。
 
注意点
●お取り扱いの状況によっては、キズ、ホコリ、花粉などが付くことがあります。また性能以上の強い衝撃や繰り返し衝撃が加わると破損します。
 
ページ上へ 前のページへ