れんず屋総合TOPページ古屋レポート > 過去のレポート 2014年12月19日
古屋レポート
 このページはメガネやレンズについての情報や、個人的な見解をご紹介するコーナーです。お客様・同業者・業界関係者の方へ何かの参考になればと思います。
 ご意見やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。快適・最適なメガネのご提案の為にお役に立ちたいと思います。
『れんず屋』代表 古屋 和義
レポート 2014年12月19日『遠近両用の近近仕様』

遠近両用の近近仕様
[パソコン・タブレット・スマホ]


[見る距離の変化]
『パソコン作業を長時間しますか?』
 このような質問をしていた頃から10年、ほとんどの方がパソコン・携帯を使用する様になりました。
  • 携帯電話を見る時代に?
    最近では『携帯が見えない!!』このような主訴でメガネを作る方も!
    スマホやタブレットの距離は 25cm 〜 30cm 位。
  • 垂直に見るパソコンのモニター!
    モニターも大型化され画面が正面に!今迄の遠近・中近の下方視では見えにくいなどの不満も多くあります。
  • 複数のパソコンモニターを同時使用
    2台・3台のパソコンを同時に使用する方も増えてきました。

[現状の近近ワイドレンズ]
 単焦点(普通の)の老眼鏡では、手元は良く見えるけど奥行きがないのでパソコンには不向き。そこで登場したのが近近ワイドレンズです。
 近近ワイドレンズは、一定の老眼度数(近方距離が見える度数)の上方向にマイナスの度数(少し離れた所まで見える度数)が加入(逆加入)される、遠近両用の反対の原理のレンズです。


近近ワイドレンズは・・・『少し離れた所まで見える老眼鏡』
 近方視を基準として奥行きを出します。

PCモニターなどの距離に応じて3タイプあります。(4タイプのレンズもあります。)

このレンズは近用部を広くすることを重視(老眼鏡の発展版なので)しているため、パソコンモニター距離の視野は意外に狭くなっています。パソコン1台分しか考えていない!

[近近ワイドレンズはあまり推奨されていない??]
 45歳以上の人口が増え、これだけパソコンが使われているのに、あまり紹介されていない、使われていない「近近ワイドレンズ」。
 その理由は
  • 原価が高い!
    遠近などと比べ販売量が少ないため、原価が割高!老眼鏡の延長なのに急に高額になってしまいます。
  • 度数を設定するのが難しい??(簡単な算数ですが・・・)
    遠近や中近に比べ明視域計算をしないといけない。逆加入量が0.50ピッチで選択肢が少ない。
  • 加工するのも面倒??
    製品によって光学中心での加入量・度数の変化量がバラバラなので、アイポイントの位置が重要となります。

私の感想ですが、
『何となく満足感がはっきりしない?』(クレームが多い??)レンズと思っています。度数の設定・タイプの選択・アイポイント位置など、どのように設定するのが適切なのか?いまいちはっきりしていません。

[複数のパソコン使用・モニターの大型化]
 複数のパソコンを使う方場合や、パソコンモニターが大きく正面の高い位置になる場合など、遠近では対応できなく、中近でも見える位置を探さなくてはいけない場面が多くなりました。また、スマホやタブレットなどはさらに近距離で見るため、加入量がもっと必要になり、視野がより狭くなってしまいます。
 そこで対応できるのが『遠近レンズの近近仕様!』

[近近仕様の遠近両用]
遠近両用レンズの遠用度数設定を、「遠くが見える遠方度数」の変わりに「パソコンモニターの距離にあわせた度数」を設定します。
 遠くが見える度数から +0.75D 〜 +1.50D 加入(遠点 133cm 〜 67cm)

近用加入度は、+0.75D 〜 +1.50D に設定(スマホが楽に見える位)。実質的に、(遠用の加入と近用加入度をあわせた)近用加入度は、
  +1.50D 〜 +3.00D (近点 約65cm 〜 33cm)になります。

一例 近視 遠用−3.00D(遠くがよく見える度数)の単焦点使用者の場合
 遠方設定 −2.00D (加入+1.00D 遠点 100cm)
 近用加入 +1.00D (実質加入 +2.00D 近点 50cm)


良い所は!『パソコンを長時間される方に最適です!』
  • 設計上、パソコンモニターを見る部分の視野が広い。他の累進レンズとは異なり、パソコンモニター距離における上下の度数変化がないので、上下の視野も広い。
  • 低い近用加入度なので手元の視野も広く、ユレ・歪みも少ない。
  • 度数の設定、明視域設定が簡単。
  • 価格が安い・・・近用加入度が少ないため、特に高価な遠近(グレードの高い遠近)を使用しなくても十分に機能を発揮できます。

推奨対象の方は、
  • 長時間パソコンモニターを見る方。特に50歳以上の方は必須!
  • 現在使用中の遠近・中近・近近・老眼鏡などの見え方に満足できない方。
  • 40歳以上の方で眼に負担を掛けたくない方 など。
  • ピアノの楽譜を見る方にも応用出来ます。

ご注意!

パソコン作業などデスクワーク専用のメガネです。
  • 遠近・中近などの様に室内を歩き回ることは出来ません。
  • 実際に見え方を比較・体験して選択して下さい。

[ご興味のある方は]・・・お気軽に体験できます。
  • パソコン環境(距離・位置・モニターの高さ、幅 など)を把握してきて下さい。
  • ご来店時に、通常の近近ワイドレンズや中近レンズなども含めて比較体験できます。
    「使い勝手・見え方に満足できるかお試し下さい。」
  • 価格の一例(2枚一組税別)
     SEIKO ヴィジオDS 内面累進設計 1.60 撥水コート付き ¥14,000
     お買い得 体験版 外面累進設計 1.60 撥水コート付き ¥12,000
     お買い得 体験版 外面累進設計 1.56 撥水コート付き ¥10,000
  • 業界関係者の方へ
     遠近のテストレンズで是非、比較・体験して下さい。沢山のお客様に好評を頂いています。

[私はこんな遠近の近近仕様を使っています]
超近方重視タイプ(特殊用途)
時計電池交換専用近近
 遠方設定 加入+1.50D (約60cm まで見える)
 近用加入 +2.50D (実質加入 +4.00D 手元25cm まで楽に見える)
時計修理・印鑑の手彫り・歯科技工士さんなど、近業作業重視の場合に!

パソコン作業用
 遠方設定 加入+1.25D (約80cm まで見える)
 近用加入 +1.00D (実質加入 +2.25D)